38歳不妊歴8年の鍼灸師によるブログ

38歳不妊歴8年。5年前に採卵2回移植1回、いずれも妊娠に至らず。2回目の採卵で18個の受精卵が菌により全滅し体外受精お休み。2020年体外受精再開し妊娠するも8週で稽留流産。その後胎盤ポリープと診断され、約4か月後に自然排出される。2021年1月から体外受精再開。2月に胚盤胞移植→陰性

MENU

2回目(正確には3回目)の判定日

判定結果

本日2/24(水)は胚盤胞移植を受けた2/12から数えて12日目。

妊娠判定の日でした。

 

体外受精の判定日を迎えるのは人生で3回目ですが、今のクリニックでは2回目です。

 

1回目はもう6年くらい前?なので気分的には2回目なんです😅

 

診察時間の1時間前に来院し採血。

採血結果だけでの判定となります。

 

旦那さんが仕事の前に時間があったので一緒に来てくれました。

かなりレア。

 

前回の移植の時の結果は陽性でした。

その後8週で流産しましたが。

 

今回はなんだか上手くいく気がしてました。

 

前回陽性だった時と同じ症状のような感じでした。

チクチク感だったりひきつり感だったり。

 

判定日までの過ごし方も心に余裕を持って過ごせたし、ストレスは前回の時よりも少なかったように感じてました。

 

なんとなくうまくいっているような…。

 

かといって、ダメだったらダメだったで受け止めて次に進もうと。

 

メンタル的には安定していたと思います。

 

採血の後の1時間もドキドキしながらも冷静に本を読んで過ごしました。

『おめでとうございます』

を聞けるんじゃないかと時折想像しながら😅

 

呼び出されると、

(あら、もう呼ばれたわ)

くらいの余裕で診察室に向かいました。

 

扉を開けると、なんとなく空気が…。

言いにくい事を言わなくちゃいけないような空気が…。

 

夫と二人腰かけると、

『今回は残念ですが…』

と検査結果の表を見せられました。

 

HCG

<0.500mIU/ml

 

数字書いてないじゃん!!

 

なぜか目を疑いました。

多分『陽性』を見せられると思ってしまってましたね💦

 

いやあ、旦那さんに申し訳なかったですね…。

わざわざついてきてもらって

陰性

見せられるって…。

 

彼も期待していた事でしょう。

期待させてごめんね…。

心なしか肩がガックリと下がっているような…。

頭も下を向いて、残念がっているのが分かります😢

 

症状なんか

なんっっっっの!アテにもならない!!

それが身に染みた今回の陰性でした😫

 

成功率は60%

と言われていましたが、40%の方に入っちゃいましたね。

 

次の展開

2つの選択肢

陰性という結果が出て、次の事を考えなくてはいけません。

 

先生が提示した2つの選択肢

①来月も移植する

不妊・不育症検査が終わってから移植する

 

①だとすぐに移植できますが、もしも私に問題があって着床しなかった、前回の流産も私に問題があった場合はまた同じ結果になるかもしれません。

 

②だと、全ての検査が終わって、異常がなければ移植。

結果が出るまでは移植はお休み(2~3周期?)

異常があれば治療してから移植再開。

 

どちらが良いのかさっぱり分からない…。

 

私の場合、前回の移植で着床はしたので、着床障害はないかもしれない。

けど、染色体に異常がない流産だったので、不育症の検査で何か引っかかるかもしれない。

 

たぶん検査はした方が良いんだろう。

けど、流産後の胎盤ポリープで長く移植を中断していたので、またお休みするのは少し引っ掛かりました。

 

旦那さんの意見を聞くと、

『もう一回やってみたらいいんじゃない。』

との事。

 

もちろん先生にも意見を聞きました。

 1度の流産(染色体異常なし)

 1度の移植不成功

「この状態で、検査は受けた方が良いと先生は思いますか?」

と聞くと、

『必ずしもそうは思いません。次の移植が上手くいかなかったら検査は必要かと思います。』

 

との事だったので、次回はもう一度移植する事になりました。

 

それでダメだったら少し休んで検査を受ける事にします。

 

自然周期かホルモン補充周期か

次の選択は移植周期の進め方です。

 

先にお伝えしておくと、

自然周期とホルモン補充周期

成功率には差がない

との事です。

 

どちらかというとこっちの方が少し高い

とかでもなく、本当にどちらを選んでも同じだと言われました。

成功率は一緒なので、それぞれのメリットデメリットで判断します。

 

今回少し引っ掛かっていたのは、胚盤胞を戻す時期です。

先生もそれは気にしているようでした。

 

今回は薬で高温期にしてから6日目胚盤胞移植を行いました。

前回は5日目での移植でした。

これはクリニックの方針が変わったからです。

 

前回は妊娠までに至ったので、結果だけ見ると5日目の移植の方が良いような気がします。

がもちろんそれだけが要因ではないと思います。

 

実際クリニックでの統計をもとに、成功率が増えるから胚盤胞移植は6日目にするという方針に変わった訳です。

多くの人にとっては6日目が良いという事ですね。

 

私にとっては5日目が良かったのか、それとも6日目でも結果は一緒だったのか。

それは分かりません。

 

ホルモン補充周期にすると、基本は6日目。けど、5日目にする事も可能だと言われました。

…そんなの選べない!😥

 

自然周期にすると、卵胞の発育に合わせてHCGを打って排卵となるので、デメリットとしては卵が育たないと中止になる可能性がある。あと、採血と内膜チェックに数回来ないといけない。

メリットとしては身体の自然な周期に合わせる事ができるとの事。

 

何より、ホルモン補充周期でダメだった人が、自然周期に変えると上手くいく場合があるという事。

 

確かに今周期ホルモン補充周期で身体はがんばったはずだから、次回は自然周期にするのは悪くない気がする。

 

しかも自然に近い周期で行うので、胚盤胞を戻すのも『5日目』の一択だそう。

 

5日目にするか6日目にするか、どっちか選ぶなんて正解も分からない。

 

今度は自然に近い方法でチャレンジしてみる事になりました。

何事もトライ&エラーですね。

 

家からそんなに遠くないので来院が大変という事もないし、時間も作れます。

じゃあやってみるしかないという事で。

 

自然周期が自分に合ったやり方だったらいいな。

 

選択の連続

今回の移植が上手くいかなかった事を告げられ、

そこからは選択の連続…。

 

気づけば30分近く診察室にいました。

すごく丁寧に説明して下さる先生でした。

 

たくさん迷ったけど、色々聞いた上での選択ができて良かったかなと思います。

ありがたい…。

 

旦那さんは何がなんやら分からず、隣にいただけだと思いますが、居てくれて良かった。心強かった。

一緒に聞いててくれたから、その場で決断する事ができました。

 

いやいや疲れました…。

 

残念な結果にはなってしまいましたが、すぐに次に進める事に感謝して、また身体を整えていきたいと思います。

 

次周期

先生の話では、今日薬をやめたら今週末には生理が来るとの事。

のんびり屋の私の身体は今週末に果たして来てくれるでしょうか😅

 

生理が来たら、来院予約を12日目に取る。

 

ホルモン補充周期のような点鼻薬とかはありません!

ゆっくり過ごせる😂

 

12日目に来院したら、採血と内膜チェック。

それで移植の日がだいたい決まるか、薬が追加になるか。

 

という流れみたいです。

 

自然周期は初めて。

薬に頼る訳じゃないから、自分の身体のメンテナンスがより大切になるかなと思ってます。

 

上手くいかなかったら検査に進む事になるし、どっちにしてもとりあえず『移植おさめ』になります。

 

とりあえず生理が来るまでは少しだけ好きなもん食べよ🍩

 

前回流産した子のお地蔵さまと今回根づかなかった子のお地蔵様。

ガチャガチャですけど😅

どっちもかわいい自分の子。

 

お腹の中で育ててあげられなくてごめんね。

忘れないようにお地蔵様としてお家に置いておく事にしました。

自己満足ですが、見守ってくれてると思ってます。

f:id:gajurin:20210224170845j:plain